ツール

買って良かった便利な文房具5選

仕事や学業に必要不可欠な文房具。みなさんはどんなものを使っていますか?

便利な文房具や、使っていて楽しい文房具は星の数ほどあります。
今日はそんな中から、筆者が使っていて本当に「いいね!」と思った文房具をご紹介します。

1、ジェットストリーム スタンダード0.7mm

ジェットストリーム スタンダード0.7mm
なんの変哲もないボールペンですが、書き味が滑らかで、とにかくストレスなくインクが出てきます。
ほかの安いボールペンと比べると、その差は一目瞭然です。
文房具店ではどこでも見かけることが出来て、なおかつ安価なので、筆箱には何本も入れておきたくなります。

2、筆箱 ペン立て ネオクリッツ

筆箱 ペン立て ネオクリッツ
筆箱って思い思いのものを使っていると思いますが、机に置いておくと落ちてしまったり、出し入れのたびにガサゴソ中身を確認しなきゃいけないんですよね。
このネオクリッツなら、ペン立てとして立てたまま置くことが出来ますし、デスクの上のスペースをつぶしません。

目の前にパソコンやキーボードがあっても邪魔することなく立ってくれますし、出し入れもスムーズなので非常に重宝しますよ!
ペンだけではなく、定規や消しゴムなども入ります。

女性の方では、筆やマスカラなどの小物の化粧品ケースにしている方も多いみたいですよ!

3、バーディー ペーパーナイフ

バーディー ペーパーナイフ
職場や自宅、出先などで封筒を破るときにビリビリになるのが嫌なんですよね…
そこでペーパーナイフを持ち運びしていますが、普通のペーパーナイフって結構かさばるんですよね。

そこで必要なのはコンパクトで場所も取らず、自立するペーパーナイフです。
鳥をかたどったところもかわいく、ネオクリッツの筆箱にも入るので重宝してます。

一見すると何かわからないデザインのため、会話のネタにもなるかもしれないですね。

4、コクヨ ステープラーハリナックス

コクヨ ステープラーハリナックス
複数の書類をまとめるときに、針がなくてもホチキスのように書類を束ねることが出来ます。

ホチキスだと音も大きいですし、不要になった書類をシュレッダーにかけるときは針部分を破るのも面倒です。
また、書類はクリップ留めだと紙をめくるときに飛んで行ったりしますし、ハリナックスにする機会が多くなりました。

ただ、まとめて大量の書類を束ねることはできません。
圧着式のハリナックスだと、一度に束ねられる枚数上限は12枚です。

5、プラス はさみ 携帯タイプ フィットカットカーブ

プラス はさみ 携帯タイプ フィットカットカーブ
シャツの裾の意図がほつれちゃった…とか、
ちょっとここを切りたい…なんてときや、出先ではさみを使いたいときに重宝するのが携帯タイプのはさみです。

家でもフィットカーブのはさみをつかっていますが、とにかく切れ味が一定で、つっかえることがありません!
筆箱にも入るサイズのはさみなので1本持っておくと便利ですよ。

 

いかがでしたでしょうか。
オシャレ・便利・可愛い文房具などなど、
毎日たくさんの新しい文房具が生み出されています。

毎日を楽しく・便利にするために、
周りにある文房具を見直してみては?