ビジネス

会議中の急な眠気に新対策!?呼吸の仕方を変えて眠気を吹き飛ばす!

プライベートではあまり眠気を感じないのに、仕事になると途端に眠気が…。

なんてことよくありませんか?

人によってはプライベートでも常に眠気を感じることがあると思います(私もそうです(笑))。

眠気を感じるとあくびが出ますが、あくびは脳に空気が行き渡っていないことからも引き起こされると言われています。仕事などで集中しすぎると脳が疲れて酸素不足になり、ついついあくびが出てしまうなんてこともあるかもしれません。

あくびが出ること自体は問題ではありませんが、呼吸の仕方ひとつで眠気の感じ方が違ってくるんです。

深呼吸で眠気を吹き飛ばす!

「眠いときには休憩を」というのは正しく、何の用がなくても少し席を外し、数分だけでも室外に出て空気を吸うというのは眠気対策としていいでしょう。

眠くなるとタバコ休憩なども同様で、空気を吸う・吐くといった動作も身体を起こす一つのポイントとなっており、深呼吸をすることで脳いっぱいに空気が行き渡るので疲れも感じにくくなると言われています。

脳に酸素が行き渡っていない状況だと判断力も鈍ってしまって仕事のミスに繋がったり、大事な会議などで発言力がなくなってしまったりとデメリットが大きいと思います。

深呼吸ぐらいであればちょっとした時間に気を付ければ出来ることなので、簡単に出来るというのもポイントですよね。

また、室内にずっといると、換気をしていない部屋であれば二酸化炭素で満たされやすくなってしまい、ついついぼーっとしてしまうことも。
二酸化炭素が一定の量を超えてきた場合には仕事に対する意欲や集中力が欠けやすくなってしまうので、少しでもそう感じた場合には外に出て深呼吸するのがいいでしょう。

深呼吸の効用が意外とすごい!

深呼吸って意識しないとなかなかできないと思います。
しかし、必要な器具もなければお金もかからない、時間も大してかからないものなので比較的簡単にやりやすく、気付いたときに出来るため習慣化しやすいものでもあります。

深呼吸を続けていくことで得られる効用もなかなかにすごく、一部ではありますがこれだけの効用があります。

  • ストレス解消
  • リラックス効果
  • 肩こり防止
  • 冷え性対策
  • 免疫力のアップ

 

自分の身体一つで出来る呼吸法としてはかなりお得なものになっていますよね。

やり方も至って簡単で、数秒かけてゆっくり鼻から息を吸い込んでゆっくり吐くというだけ。

実践する際には背筋を伸ばしてやるとリラックス効果もアップしてかなり効果的になると思います。
呼吸の仕方を覚えて習慣化することでダイエット効果も出てくるというお話もあります。

仕事に通じるだけではなく、ダイエットまでも出来てしまうという万能な深呼吸。
ぜひ一度あなたも試してみてはどうでしょうか。